にんにく 効果 サプリレポート

ロシアペニシリンって一体なんだ!

 

俺がお世話になったロシアペニシリン

 

昔、俺がにんにく卵黄を飲み始める前。。。
俺は良く気管支炎に掛かっていました。

 

人によって、かかりやすい病気ってありますよね?
風邪を引くと、すぐに熱が出るとか、鼻が詰まるとか、
背中が痛くなるとか。。。

 

俺の場合は、喉が痛くなって、そうすると今度は
咳が出始めて、薬を飲むんですが、
だんだんそれが気管支に下がってきて、
気管支炎になるんです。

 

それが結構長引くんですね。
咳は出るし、喉は痛くなるし。。。

 

本当に困ってしまうんです。

 

そんなとき、にんにくの効果に目をつけたんです。
にんにくが炎症を抑えてくれるみたいなんです。

 

まず俺が試していたのは、
ロシアペニシリンなるもの。

 

第二次世界大戦中は、ペニシリン自体が不足して
負傷した兵士の傷口から細菌が入り、
壊疽を起こすことを防ぐために、
にんにくが大いに役に立ちました。

 

そんなロシアペニシリンを
俺も試してみたんですね。

 

そうしたら、俺にはこの方法が
良く合っていて、数日続けると
かなり症状が軽減されました。

 

ですから、コチラに記載させて頂きます。

 

 

【使用する材料】

 

レモン→2個
にんにく→2房
玉ねぎ→2個

 

【用意するもの】

 

○ミキサー
○レモン絞り機(あると便利)
○作った後のロシアペニシリンを入れるビン

 

 

【調理方法】

 

1)まずレモンを絞ります。
 レモン絞りがあると便利です。
 種は取り除きましょう
 絞ったレモン汁はミキサーへ。

 

 

2)にんにくの皮を剥きます。
  にんにくの皮は30秒くらい電子レンジに入れると
  手で簡単にむけるようになります。
  ただし、加熱しすぎないように。

 

3)皮を剥いたにんにくを
  みじん切りにします。(2房全部)
  みじん切りにしたにんにくは
  ミキサーに入れます。

 

4)次に玉ねぎを2玉皮を剥いて
  みじん切りにします。
  みじん切りにしたら
  ミキサーに入れます。

 

5)全部の材料をミキサーに入れたら
  ミキサーでウィィーンって粉砕します。

 

6)全部の材料がしっかりペースト状になったら
  出来上がります。

 

7)用意したビンにいれて、1日 3回〜4回
  スプーンに1さじをそのまま食べます。(飲む)

 

8)にんにくは刺激が強いので、
  食べ過ぎると、人によって胃を痛めますので
  注意してくださいね。

 

 

【ロシアペニシリンの活用方法】

 

ちょっと刺激の強い食べ物になりますから、
お口の中が辛くなったり、喉にしみたりします。
食べ方としてはこんな方法もあります。

 

1)サラダにかけて食べる。
 ドレッシング風で結構美味しいんですよ!

 

2)ポテトチップスやドリトス(ナチョス)につけて食べる!

 

3)ラーメンに入れて食べる。

 

等々。

 

【注意点】
○あくまで薬として摂取してゆくといいと思います。
 何回も言いますが食べすぎは胃をいためるので注意です。
○にんにくが生で入っているので、臭いです。
 臭いが気になる方は平日は摂取することはむずかしいでしょう。
 土曜日日曜日がお仕事がお休みの方は、
 金曜の夜から、土曜日の夜にかけて摂取してみて下さい。

 

○また、日曜日は、しっかりと汗をかいて
  にんにくの臭いを汗で出してしまいましょう!

 

○臭い消しには、牛乳や、青汁、りんごジュース(果汁100%)
  が有効です。

 

 

俺はこれを飲むと喉の痛みが引いて、
咳が減ります。
体はポカポカとしてきます。

 

もし、気管支炎でお悩みの方がいらしたら
試してみてください。俺は気管支炎で苦労しましたが、
そのほかの症状にも有効らしいので、
色々と試してみてください。

 

しかし、やはり、毎日にんにくの効果を
取り入れてゆきたい方は、
にんにく卵黄や、にんにくのサプリメントを
活用すると、臭いを気にしなくて良いですし
手軽ですし、本当に便利ですよ!

 

関連ページ

にんにくしじみについて知りたい人が多いようです。
最近の傾向として、にんにくしじみについて知りたい人が増えてきているようです。やっぱり良い商品には皆さん敏感に反応するようですね。