にんにくサプリメントの種類と効果

黒にんにくってなんですか?

 

 

 

 

『 誰が黒だって!あいつは白だったじゃないか!』

 

 

『黒にんにく』って知っていますか?
俺はにんにくサプリを始めるまで、『黒にんにく』なんて存在を
まったく知りませんでした。
まあ、通常の生活をしていて、健康食品にあまり興味のない人は
知らない人のほうが多いのではないでしょうか?

 

それでもここ数年で、にんにくサプリメントの知名度が
かなり上がってきているし、にんにくの効果や効能にも
かなり世間が注目してきているから、
『黒にんにく』自体の知名度も
どんどん上がってきているのではないかと思います。

 

そもそも、『黒にんにく』って何なのでしょうか?

 

俺ははじめ、『黒にんにく』という名前だけを聞いたときには、
ただ単純に、黒いにんにく、というものが存在するのだと思って、
スーパーマーケットを探してしまいました。。。

 

今となっては恥ずかしい話ですけど、

 

『黒にんにく』とは、通常のにんにくを1ヶ月ほど熟成発酵させた
にんにくのことを呼びます。

熟成発酵させたにんにくは、黒くなって、臭いが少なくなったり、
にんにくの一部の有効成分も大幅にアップするなど
その特性が俺たちの健康をサポートしてくれるのに
ふさわしいものになっています。


黒にんにくの効果と効能

黒にんにくとは通常の白いにんにくを、
30日から60日もの間じっくりと熟成させて
発酵させたものを言います。

 

添加物なんて加えなくても
しっかりと発酵してくれます。

 

深みのある黒い色の『黒にんにくは』
発酵前の白いにんにくのような
強烈な臭みが無くなっています。

 

そして、さらに体に良い有効成分の数値が上昇していて
各成分の活躍もアップします。

 

まず、熟成発酵させるとによって臭みが消える理由は
にんにくの臭いのもとである、硫黄化合物が
熟成することによって減少するためなのです。

 

にんにくの臭いは、にんにくが傷つくことによって発生します。

 

傷つくと、臭いや刺激を出すことにより
身を守ろうとしているのです。

 

にんにくの臭いを発生させるのは『アイリン』という成分で
にんにくの特殊なアミノ酸の一種です。

 

『アイリン』単体ではにおいは無いのですが、
にんにくを潰したり、刻んだり、すりおろしたり、傷つけたりすると
空気中の酸素と接触して酵素のアリナーゼという物質が働いて
抗酸化成分の『アリシン』に変化するのです。

 

このアリシンは、強力な殺菌効果や、様々な効能を
持っているのですが、にんにくのくさい臭いの
もととなる成分なのです。

 

『黒にんにく』は、熟成することによって、
この匂いのもととなる『アリシン』の発生を
抑えています。

 

ですから、黒にんにくを一片、そのまま口の中に入れても
生の白いにんにくのような辛味もないし、
くさい臭いも殆どありません。

独特な臭いはありますが、あまり気になりませんよ。

 

フルーティーな甘みのあるにんにくに変身しているのです。

 

黒にんにくの効能としては

 

特に注目すべき点は、

 

ポリフェノールが増加するということです。

 

同じ品種のにんにくで、熟成前の白にんにくと、
熟成後の黒にんにくとで比較すると、

 

水溶性の抗酸化力8.7倍にアップ
水溶性 ⇒ビタミンCのように、活性酸素を取り除く性質があります。。

 

脂溶性の抗酸化力79倍にアップと言う数値が出ているんです。
脂溶性 ⇒ビタミンEのように、酸化を防止する性質があります。。。

 

黒にんにくを続けると健康を維持できそうでしょう!!

 

 

『黒にんにく』に関しては、サプリメントだけではなく
一度は本物の黒にんにくを食べてみてほしいと思います。

 

俺は、初めて黒にんにくを食べたとき、
『コレが本当ににんにくなのかぁ!!』と
衝撃を受けました。

 

はじめ見たときは、黒くて、まずそう。。。
でも口に放り込んでみると、それは甘い感じで、

それこそフルーティーな、そしてにんにくのコクというか
香りと言うか、あの臭い匂いではなく、
なんとも複雑な感じのする楽しい味なんですよ。
うまか〜!でした。


黒にんにくのサプリはコレだ!

黒にんにく卵黄のサプリの種類をまとめてみました。記事一覧

スタミナパワーをギュッと凝縮!八幡物産の『熟成にんにく卵黄』は、黒にんにくを使用しています。黒にんにくは、普通の白にんに...

黒酢を超えた「黒にんにく酢」で朝から元気に!だいにち堂が独自の製法で発酵・熟成させた黒にんにくのお酢です。黒にんにくのす...