にんにくは風邪に効果あり。

にんにくは風邪に効果がある!

<%しばらくにんにく卵黄呑んでなかった!!%>

 



『しまった…先月から、にんにく卵黄飲むの忘れとったぁ〜』

 

 

あなたも風邪って、知ってますよね.
でも、『風邪についてどんなことを知っていますか?』

 

俺はこの質問をされたとき、考えてしまいました。

 

だって、よくよく考えたら、『風邪』って一言で言いますけど
風邪って言う病名は無いんですよね?

 

風邪って便利な言葉で、どんな病気でも初期の症状は
『風邪』として扱われることが多いんです。

 

はじめは風邪としておいて、症状がなくなってしまえば良いのですが、
何日も長引く場合には、別の病気として扱われます。

 

どんなウィルスや、細菌が潜んでいるのか、診断して特定するのも
大変なことです。
なぜならば、風邪…として扱われる代表的なウィルスや細菌だけでも
200種類以上も存在すると言われているからです。
私たちが知っている名前を挙げても、
クラミジア、マイコプラズマ、溶連菌(ようれんきん)などなど、
風邪を引き起こすウィルスは9種類ですが、
風邪を引き起こす細菌は数知れず。。。
細菌性の風邪のほうが
厄介だとされています。

 

風邪の原因が、ウィルスや、細菌で、
薬もすべて同じと言うわけには行かないのです。

 

もし風邪を引いてしまったら、その原因を調べて
症状に合った薬を服用しなければなりません。
風邪と言えども厄介な病気の初期症状の場合がありますので
注意が必要なんですよ。

 

ここで、にんにくの出番です!

 

にんにくの成分であるアリシンを含有しているサプリメント
『にんにくサプリメント』を毎日服用している人たちは
風邪を引きにくく、風邪を引いてしまっても、
治りが早いと言われています。

 

これは、単なるお話ではなく、
きちんとした理由があるのです。

 

にんにくのアリシンと言う成分は
にんにくに傷をつけると発生する『あの臭い』の正体なのです。

 

このアリシンはものすごい強い殺菌能力を持っていて
コレラ菌や赤痢菌、チフス菌、O-157などの様々な
強力な菌やウィルスを死滅させます。

 

では、どのくらい強力なのかと言うと
アリシンを12万倍に薄めても
その殺菌能力が衰えないと言われているんです。

 

アリシンは揮発性なので、時間が経つと減少しますが、
水や、油を使って調理する場合、
アリシンは、『アホエン』、『メチルアリルスルフィド類』、『アリルスルフィド類』
など、様々な成分に変化します。
そしてそれぞれの成分効果を発揮し続けます。

 

このことからも、にんにくを良く摂取している人は
風邪がはやっていても
通常通りの健康を維持していけるんです。

 

そして、にんにくサプリも同じですね。
にんにくサプリを飲んで、風邪を引きにくくなった
と言う体験談がありますが、
やはり、真実味があります。

 

で、『俺はどうなんだよ』って聞かれるんですが、
俺はにんにくサプリを飲み始めて、風邪でダウンするなんて
言うことはなくなりました。

 

それから、チョッと風邪気味なんていうときも
にんにくサプリ飲んでると、なんか気持ちが
元気なんですよね。

 

病は気からなんていう言葉もありますから
まずは、にんにくサプリと、簡単運動で
体力をつけていると、気持ちも元気だから
風邪の状態から早く回復できますよ!

 

☆注意)あくまでも俺個人の感想です。

 

にんにくサプリメントのランキングはコチラ

関連ページ

動脈硬化とにんにく
動脈硬化ってどんな病気でしょうか?知っているようで知らない動脈硬化を説明します。
肝機能障害 にんにくがサポート
肝臓って、『沈黙の臓器』って言われる程我慢強い臓器で、悪くなっても自覚症状が出にくいんです。にんにくサプリで肝臓をサポートしましょう。
冷えるときは、にんにく
にんにくを食べることによって、俺たちの体にどんな影響があるのかを説明してゆきます。にんにくサプリメントを飲んで継続することにどんなメリットがあるのかがわかってもらえると思います。
高血圧とにんにくの関係
高血圧にはにんにくが良さそうですね。
脳梗塞とはどんな病気でしょうか?
にんにくの効能には本当に驚かされます。 ただの食材でもありますが、その食材の持つ魅力。。。そして、脳梗塞とはどんな病気なのでしょうか?
心筋梗塞とにんにくの関係
心筋梗塞はどのような病気でしょうか?にんにくとの関係は?
喘息、にんにくを食べて力をつけよう
喘息で体力が落ちているときこそ、にんにくを食べてみましょう!にんにくと喘息の関係は?