にんにくの効果的な成分を説明します。

アリシン にんにくのスーパー成分!

 

にんにくを食べると元気になるというのは
皆さんご存知だと思いますが、
どうして元気になるのかというと、
その、にんにく成分の代表選手がこの
『アリシン』になります。

 

しかしアリシンはもともとにんにくの中にある成分ではありません。

 

ユリ科ネギ属の植物。。。
にんにくをはじめ、玉ねぎ、長ネギなどに含まれていますが、
『アリシン』自信は、もともと存在する成分ではなく、
『アリイン』という成分が、アリナーゼという酵素と反応してできる
硫黄化合物なのです。

 

『アリイン』自体はもともと無臭なのですが、
にんにくが傷つけられたり、潰されたり、刻まれたり、すられたりすると、
アリナーゼ、空気中の酸素と反応して、あのにんにく独特の臭いにおいが
発生するのです。

 

アリシンは不安定な成分で、その大きな特徴は、
○熱に弱い、
○水溶性、
○揮発性
この3点です。

 

高熱で熱すると効果が消えてしまいます。
また、水で洗い流すと流れやすいです。

 

また、調理方法でもその保有量が変わってきます。
にんにくであれば、すりおろした生のものが一番
アリシンが生成さr手いる状態です。

 

 

アリシン 抗酸化作用

 

アリシンの効果は多義にわたり、本当に驚かされるのですが、

 

まずは、抗酸化作用。。。

 

アリシンには強力な抗酸化作用があって
発ガン抑制作用が期待できます。

 

ただし、このアリシンは、にんにくを傷つけた状態、
切る、潰す、すりおろす、など、にんにくを傷つけないと
生成されない成分ですので、そのままボイルしたり、
フライしたり、焼いたりする場合には
アリシンの発生量は多くないと考えられます。

 

また、アリシンは熱にもあまり強く無いらしく
80度以上の熱で、他の成分に変身してしまいます。
☆変身した成分もまた、強力な作用を持っているのですが
  それは別の項で説明します。

 

従ってアリシンの効果をすべて実感したい方は
すりおろした生のにんにくなどを食べてもらうとよいのですが、
その際には、臭いも比例して強くなることを覚えておいてください。

 

 

 

 

アリシンの 殺菌効果

 

アリシンには、殺菌効果という大きな特徴もあります。

 

にんにくはその昔。。。第2次世界大戦中
薬品など物資が不足していた戦場において
負傷者の感染症を防ぐために使用されました。
ロシアペニシリンといわれて、色々な国の兵士が
このにんにくの殺菌力に助けられました。。

 

その、にんにくの驚くべき殺菌効果とは。。。
コレラ菌、チフス菌、赤痢菌、淋菌、O-157 、
胃潰瘍のもとピロリ菌、結核菌などにも有効す。
その強力な細菌や病原菌を死滅させることができるのです。
驚くのはその強さですが、12万倍に薄めたアリシンでも
その殺菌効力が変わらないことです。
肝炎ウィルスや、インフルエンザにも有効です。

 

このことからも、にんにくサプリを飲み続けると
風邪を引きにくくなるということが納得できると思いませんか?!

 

 

アリシンとビタミンB1

 

アリシンは、どうして元気のもとなんでしょうか?

 

アリシン自体は、元気の元では無いんですが、
元気のもとであるビタミンB1とアリシンが相性がいいのです。

 

では、ビタミンB1についてちょっとお話しましょう。

 

ビタミンB1は肝臓に蓄積された糖をエネルギーに
変えてくれる役割を果たしています。

 

ビタミンB1が不足してしまうと、肝臓内の糖が
上手くエネルギーに変換されないで乳酸になります。

 

☆乳酸は疲労物質と考えられていましたが、
  最近の研究では、乳酸は疲労物質では
  無いことがわかっています。

 

悲しいことに、ビタミンB1は体内への吸収効率があまりよくありません。
必要以上の量は吸収されないのです。
また、ビタミンB1は水溶性ですので、調理する過程で
多くの量が流れ出てしまい、食品に含まれる量の
半分くらいが失われてしまうと言われています。

 

また、体内に一度に吸収蓄積される量が極めて微量で
5mg〜10mgと言われています。
ではその他のビタミンB1はどこへ行ってしまうのかというと
蓄積されなかった分はオシッコで体外に排出されてしまいます。

 

これがビタミンB1の特徴ですが、

 

このビタミンB1 の特徴を補うことができるのが
アリシンなのです。

 

アリシンと、ビタミンB1が小腸で出会うと、
アリシンがビタミンB1 の吸収を、どんどんと助けて
体内に吸収されていきます。
この、アリシンと出合ったビタミンB1は、
肝臓に蓄積されていきます。

 

蓄積されたビタミンB1は肝臓で糖を
どんどんエネルギーに変えてくれるので、
元気いっぱいになります。

 

これがアリシンが元気のもとと言われる理由です。

 

 

アリシンは、熱に弱く、不安定な成分なのですが、
色々な効果が期待できるので、お休み前の金曜日や、
土曜日には是非にんにくを食べてみてください。

 

平日にはにんにくの臭いが気になるので、
にんにくサプリをしっかりと継続して飲むと良いです。

 

もちろん、簡単運動を続けながらですよ!!

 

俺が推奨しているのは、にんにくサプリ+簡単運動 なのですから!

 

にんにくサプリメントのランキングはコチラ

 

 

関連ページ

GSAC(γ-グルタミル-S-アリルシステイン)
にんにくの成分の、驚くべき効果を説明していきます。にんにくが臭くても食べたくなってしまうでしょう。。。
アリインの効果
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
にんにくのアリナーゼ
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
アリシン合体効果!
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
アホエンならにんにく
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
アリチアミンはにんにくパワー
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
スコルジニンは日本人が発見
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
ゲルマニウムとにんにく
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
メチルアリルトリスルフィドの効果
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう