にんにくの効果的な成分を説明します。

日本人発見のにんにく成分|スコルジニン

 

スコルジニンは実は日本人が発見し、つけた名前なのです。

 

今から約85年ほど前、小湊潔 博士が、50年もの月日を掛けてて
ニンニクノ謎を研究し続けました。

 

その結果、スコルジニンを発見することに成功したのですが、

 

実はこの『スコルジニン』は、にんにくの成分で有名なあの『アリシン』よりも
以前に発見されていたのです。

 

アリシンは、1944年にアメリカの科学者・カバリトとベイリーによって。。。

 

スコルジニンは、1936年に小湊潔博士が世界で初めて発見した成分です。

 

実にアリシンより、8年も以前に、それも日本人の手によって発見されていた
そんな俺たち日本人にとって誇らしい成分なのです。

スコルジニンの効果

 

スコルジニンはどんなことに効果があるのかというと、

 

血液サラサラ効果。
スコルジニンが血小板の働きをコントロールするため
血液サラサラ効果が期待されています。

 

血液皿サラサラになると。。。
動脈硬化
高血圧
脳梗塞
心筋梗塞
などなど。。。
俺たちの血管と血流に関係する病気の
予防になるのです。

 

小湊潔 博士は50年ものにんにくの研究の中で、
さまざまな実験も行っていました。

 

ハツカネズミの水泳実験
スコルジニンを経口投与したネズミグループと
スコルジニンを与えなかったネズミを
泳がせたところ、スコルジニンを与えた
グループのネズミは、与えなかったグループの
ネズミより約4倍も長い時間泳ぐことができたそうです。
そして、ネズミにスコルジニンの注射をうつ実験もしています。
その結果、経口投与よりもさらにすばらしい耐久効果が
見られ、続けて投与することで耐久力が増すことが
わかったのです。

 

博士は、この結果からスコルジニンには
エネルギー代謝を効率よくするものだとして、
元気のもと、精力増強などが見込めると
発見したわけです。

 

そのほかにも、さまざまな実験を繰り返して

 

1)スコルジニンがビタミンB1と同じ効果があること
2)スコルジニンはビタミンB1の働きを補助すること
3)心臓の筋肉を強くすること
4)胃液の分泌を増やして消化を促進させること
5)身体に蓄積する毒素や、老廃物を分解して体外に排泄すること

 

などなど

 

とにかくスコルジニンにはすばらしい効果があることがわかりますね!!

 

にんにくサプリメントのランキングはコチラ

 

関連ページ

GSAC(γ-グルタミル-S-アリルシステイン)
にんにくの成分の、驚くべき効果を説明していきます。にんにくが臭くても食べたくなってしまうでしょう。。。
アリインの効果
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
にんにくのアリナーゼ
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
アリシンの効能
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
アリシン合体効果!
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
アホエンならにんにく
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
アリチアミンはにんにくパワー
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
ゲルマニウムとにんにく
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう
メチルアリルトリスルフィドの効果
にんにくの驚くべき成分を詳しく説明します。 もうにんにくは臭いから食べられないなんていえません。積極適にどんどん摂取してゆきましょう